ダイカンおすすめ商品

プラダムくん

4槽一体構造により、より耐圧強度にすぐれ、90%以上の空隙により、大きな貯留効果を発揮するプラスチックのダム雨水貯留槽「プラダムくん」
「プラダムくん」の詳しい内容につきましては秩父ケミカル(株)HPよりご覧下さい。

 

ニュートレンチくん

近年、都市の急激な発展により開発が進み、地表は建物・舗装等に覆われ自然な地形であったはずの山林・畑・草地等が著しく減少しています。その為、従来は地中に浸透していたはずの雨水が下水道を経由して一気に河川に流れ込み、都市型災害と言われる洪水を引き起こす原因となっています。又、地下水の減少によって起こる地盤沈下も問題の一つです。
現在その対策として砕石トレンチ工法等が用いられていますが、幾つかの問題点を抱えています。「ニュートレンチくん」は砕石トレンチ工法の利点を生かし、弱点を解決、さらに「ニュートレンチくん」だけの機能を持った画期的な雨水貯留浸透施設です。「ニュートレンチくん」の詳しい内容につきましては秩父ケミカル(株)HPよりご覧下さい。

 

Q&Dウッド協会

環境と未来を見つめる当社は、<高耐久処理木材>の利用を推進しております。<高耐久処理木材>とは、圧縮した木材に薬剤を加圧注入するコシイプレザービング独自の最新技術で処理された木材です。 木材を圧縮加工することで薬液を充分浸透させることが可能になり、構造体を構成する木材の1本1本のばらつきがなく、均一で非常に耐久性に優れた品質となります。
耐用年数も、過酷な条件化でも50年を上回ると試算されていて、今後の利用価値が非常に期待される資源のひとつです。
治山・林道、公園・緑地、渓流・護岸と用途は徐々に広がってきています。高レベルの環境、人への安全性を実現し、緑化計画やビオトープ計画に非常によく対応する自然派工法であることも大きな特長です。詳しくはO&Dウッド協会のHPをご覧ください。